Interview

刺激的な環境の中で
自分の成長を実感

事業開発部

近藤 圭祐

入社前から働く自分を想像してワクワクしていた

今でもDearOneの面接で印象に残っていることが2つあります。ひとつ目は、お会いした面接官全員がみんな明るくて、この人たちと仕事ができたらすごく楽しそうだなあと思ったこと。ふたつ目は、自分の過去とこれから選択しようとしているキャリアについての話をしっかりと聞いてくれて、会社の目指している方向を正直に話してもらえたことが、自分にとってはとても心地がよかったことです。
入社前、とある店舗でアプリを使用して、とても便利だなと感じたことがありました。これからはそういった便利なアプリを自分で売れること、またアプリを通じて様々なことを分析できることにワクワクしていましたね。

コミュニケーションの垣根が低く、気軽に話ができる環境

現在は、既存のお客様を担当しています。お客様がアプリを通じて叶えたいことを実現するためにModuleAppsを活かした提案を行うのがメインの業務です。今よりもさらによいアプリをユーザーに提供するためにどうしたらよいか、お客様と対話している時間がすごく楽しい反面、お客様と認識が合わず、苦戦することもあります。
自分で判断が難しいことにぶつかったときに、声をあげると、必ず社内の誰かが助けてくれるところは、魅力のひとつですね。営業がエンジニアと積極的に会話ができる環境は、DearOneならではだと思います。

周囲に刺激されやりがいを感じる日々

仕事をしていて、DearOneならではだと感じる点はもうひとつあります。社内で情報交換が活発に行われているので、「あ、この人はこんな面白いことをやっているのか」、「こんな便利なツールがあるのか」と情報がどんどんブラッシュアップされていく刺激的な環境はすごく魅力的だと感じています。これからも、そういった環境の中でさらに成長していきたいですね。お客様も気づかなかったニーズを発見し、ユーザーにもっと楽しんでもらえるような提案をして、それがお客様の売り上げに繋げられたらうれしいなと思います。

入社を検討されている方へ

DearOneは、部署を飛び越えて気軽にコミュニケーションが取れる明るい社風と、情報がどんどんブラッシュアップされる刺激的な環境が両立している会社です。成長できることを欲している人にはピッタリの環境だと思います。私たちと一緒に成長していきましょう!

Contact

DearOneに関する
ご意見・お問い合わせは
こちらから受け付けております。

お問い合わせ