Interview

協力的なチームメンバーと
共に仕事ができる幸せ

マーケティング部

神津 恵美

入社して2週間でイベントの司会を担当

広報・採用に携わってDearOneが3社目です。広報として社外広報の専門性を高めスキルアップを図りたいという想いでDearOneへの入社を決めました。
元々舞台を中心とした芸能活動や司会業にも従事していたので、面接時に代表の河野さんからイベントの司会の話をいただき、実際、入社後2週間でDearOneが主催する『Growth Summit(グロースサミット)』の司会を担当させていただきました。
イベントをオンライン上で実施することはそれまで経験がなく、PCの操作をしながらの司会にはとても苦戦しましたが、とにかく反復練習とチームメンバーの適切な助言のおかげで乗り切ることができました。

最初のプレスリリースは散々な出来だった

デジタルマーケティング業界が初めてなこともあり、用語やツールの知識だけではなく概念など全般的に理解するのにとても苦労しました。
初めて書いたAmplitudeというデータ分析ツールの導入事例に関するプレスリリースは、それはもう散々な出来で、各部署の方々に大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
前職・前々職の経験で培った、ある程度のレベルで文章作成できるという自信はものの見事に打ち砕かれ、とにかく専門用語を検索し、偏った知識にならないように複数のサイトを参考にしたり、社内外の資料を読み込んだりしました。
現在は一定のクオリティでアウトプットできるようになり、インプットの成果が出たのかな、と思っています。

チームで働く喜びやありがたみを日々感じる

DearOneは、部署や肩書きの垣根を越えて相手に対して尊敬の念を持って接するところ、そして自分の知識や新しい情報をすぐに共有する文化が素晴らしいと思います。
広報専任は現状私1人ではありますが、チームメンバーはみんな協力的でお互いにフォローしあい高め合える関係性です。
困っているとすぐに手を差し伸べてもらえる環境は、大変貴重でありがたいと思いますし、褒める時も注意する時も論理的に納得感を持てるようお話しいただけて、尊敬できる上司や先輩、協力的なチームメンバーと共に仕事ができるのは幸せだなと感じています。

入社を検討されている方へ

DearOneはきちんと褒める、意見を伝える、相談できる。そんな雰囲気の良さが魅力だと思います。
デジタルマーケティングの最先端で難しそうな印象かもしれませんが、社会を変えていける意義ある仕事です。周りと協力してチャレンジしていきたい方、ぜひご応募お待ちしています!

Contact

DearOneに関する
ご意見・お問い合わせは
こちらから受け付けております。

お問い合わせ