Interview

会社としても個人としても
新しい領域への挑戦をしていきたい

セールスデザイン部

安田一優

最先端のものを扱う会社ならではのスピード感

前職もIT関連の企業で働いていたものの、比較的レガシーなシステムを扱う会社だったのでアプリやデジタルマーケティングといった最先端のものを扱うスピード感や商材の先進性に惹かれたのがDearOneへ入社するきっかけでした。もうひとつはベンチャーならではの自由度の高さがある一方で、NTTドコモの子会社という安定基盤の中で新しいことへの挑戦ができるバランスの良さです。自分自身がこれまでやってきた業務範囲を広げられるといいなと思い入社を決めました。

前例のない試みにも果敢に挑戦できる

現在は営業企画のマネージャーをしています。全体的なマネジメントとして、メンバーの業務管理、モチベーション管理等が私の業務領域ですが、実務ベースで手を動かすこともあります。新しいことにどんどん取り組ませてもらえる環境があるので、これまでにはインサイドセールスの部署立ち上げや会社として初めての試みである、クライアントの方々を呼んでの「ユーザー会」にも挑戦をしてきました。会社として前例がない分、どれくらいの成果が出るか分からないイベントでしたが、そういったことにも果敢に取り組める環境が魅力的だと思います。今後も、会社としても個人としても新しい領域への挑戦をしていきたいです。

データをみて判断する文化が根付いている

入社して一番に感じるのは、メンバーがお互いに敬意を持って仕事をしている点です。役職の上下を問わずに、双方向でお互いが敬意を持って接している場面が社内でとてもよくみられ、どんな人でも自由に自分の考えを発言できる場が多いのが特徴です。また、何かの判断をするときにも直観や勢いではなく、根拠とデータに基づいて判断する文化が根付いているのもDearOneの特徴に感じます。非常に論理的でいいなと思っていますね。

入社を検討されている方へ

あまり変化のない環境で決まった仕事を続けたいという方よりは、色々なことに挑戦してみたい気持ちを強くお持ちの方に合う会社だと思います。そういった方とお互い刺激し合いながら仕事ができることを楽しみにしています!

Contact

DearOneに関する
ご意見・お問い合わせは
こちらから受け付けております。

お問い合わせ